製品や企業情報を正確に、詳細に、そしてわかり易く。

例えば、マーケティングに直接に届くさまざまな製品カタログは、デザインする側の製品知識の有無によって、そのカタログの完成度が大きく左右されます。

例えば、イメージ的な企業広告を出稿する場合、そのメーカーがどのような技術力を持ち、業界ではどのような位置付けなのかを認知している事によりデザインの洗練さが違ってきます。

私たちは、生産財マーケティングに強い代理店として、グラフィックデザインの段階からその特性を活かし、柔軟な発想で企画・制作を進めます。