電子営業の考え方

 

 

名刺にメールアドレスを入れることは常識化しつつあります。ただし、そのアドレスを活用してビジネスの効率を上げるノウハウの定着はまだまだの観があります。それは、ホームページの活性化とも関係しています。

ホームページで貴社の最新情報を常に更新されているならば、更新の都度その情報を必要としているお客様に、メールで更新をご案内することができます。これはさほど難しいことではありませんが、実行するかしないかの違いはかなり大きなものがあると考えています。

東広はこの電子営業という新しい切り口を通じて、さまざまなサポートサービスがご提供できます。

  

   ホームページ制作の流れ

 

 

ホームページはすでに、どう作るかのレベルを超え、どう使いこなすかの時代に入りつつあります。同業他社と横並びのホームページでなく、自社にとってどうすれば使い勝手がよいか、そのアイデアに少しばかりお金をかければ、営業経費を大きく節減できる可能性があります。

・専属のWebプランナーによるヒアリング

・絞込みの効いたコンテンツ

・特徴のはっきりした簡素で親しみやすいイメージ

・お客様にアクセス頂いてメリットの多い仕掛け

・営業活動と連動している

・時間をかけずにアップロード

・使いながら柔軟にバージョンアップ

東広はこのような実質本位の考え方で貴社ホームページの立上げ、リニューアルをお手伝いしています。

  

   メールマガジン

 

 

定期的なメールというのは、メールマガジンという体裁にすることでより親しみのあるコミュニケーションができます。ある意味では営業マンの訪問にも匹敵する効果を発揮しながら、人件費や交通費、移動時間コストを抑える切り札にも位置付けられます。

営業マンからヒアリングし、彼らの実績アップにもつながる実用的な販促定期便つくりをお手伝いします。

    

   バーチャルショールーム

   

  

ホームページのメリットの一つは、バーチャルショールームを気軽に開設できることです。お客様からお問い合わせの多い製品や部品についての解説が、「ホームページをご覧下さい」で済むメリットがあります。細部の説明もお手の物ですから、ご質問の多い項目順に次々と追加して行かれてはいかがでしょう。

東広ではこれらのご要望は、1回のご発注でもお受けしていますし、継続的なサポートのご相談にもお応えしています。

Web独自の企画としてバーチャルショールームとメールアドレスデータベースと連動した販促企画も可能ですのでご相談ください。発送先の多いDMと比較しますと、通信費が大幅に削減された上、新時代の費用対効果をご確認いただけるテストベッドが意外に簡単に創出できることを実感いただけます。

    

   展示会効果の増幅

   

   

実物を見て、触って、比べて、直に質問もしてみて、ということが可能な展示会やショーは、バーチャル時代になればなるほど、より貴重な機会となります。バーチャルと連動して、こうした機会をお見逃しなくご利用いただけるようにする必要があります。

また、バーチャルで並行してご覧いただける場合は、会場のパソコンで説明や、関連情報を提供することができます。

ホームページやメールマガジンと連動することにより展示会の効果をいっそう増幅することも可能です。

バーチャル店舗&実店舗連動のイベントはこれまでにない集客切り口の宝庫といえます。通信費がほとんどかからないマーケティングのテストベッドとしてもお役立て頂けると思います。